園について

園長挨拶

志井幼稚園は昭和53年に開園し、3,900名あまりの卒園児が巣立っています。
子どもたちは「あそび」を通じて様々なことを体験します。自分で体験することで多くのことを学び、生き抜く力を身につけていきます。
自然がいっぱいの幼稚園で、自分が何かになりきる「ごっこあそび」や、広大な運動場一面が天然芝であることを活かし、自由に飛んだり跳ねたり、また転ぶことさえ楽しさと感じる環境の中、仲間との大切な時間を過ごしています。
たくさんの友だちと関わることで、相手の思いに触れ社会性が芽生えるとともに、「あそび」がさらに広がり深まっていきます。
子ども一人一人の長所や可能性を尊重し、保護者の方々との緊密な連携を持ちながら、教職員一同がしっかりと保育に取り組んでまいります。
子どもも、保護者も、教職員も、幼児教育を通じて「楽しく共に育ちあう幼稚園」を目標に、地域に愛される教育機関を目指していきます。

教育方針

こんな子どもに育ってほしい・・・私たち教師はこのような願いを込めて保育をしています。

  • 元気にあいさつができる子ども
  • 思いやり、やさしさのある子ども
  • 人の話を聞き考えて行動できる子ども
  • 強くてたくましい子ども
  • 豊かな表現ができる子ども

志井幼稚園の特色

  • 1.砂場のある2つの園庭と緑の芝生グラウンドや広いプレイルームで、創造性を高めながらのびのびと遊びます。

  • 2.ベジタブルランドでの栽培活動を通して、野菜の成長や収穫の喜びを体験し、食育の推進を行っています。

  • 3.園外保育を通して、自然と触れ合うなど、園ではできない様々な体験をします。

  • 4.えほんのもりにはたくさんの絵本があり、貸出も行っています。

  • 5.専門の講師による運動遊びやリズム遊び、たのしくABCで、様々な体験をすることができます。

  • 6.保育終了後の預かり保育も充実しており、お仕事をしている方も安心して預けることができます。

  • 7.大駐車場を完備しているので、送迎はもちろん、行事の際に、車での来園もできます。

  • 8.姉妹園の志徳幼稚園との交流を行っています。

クラス編成

年齢別クラス数
年長組(5歳児)4クラス
年中組(4歳児)3クラス
年少組(3歳児)4クラス
満3歳児クラス1クラス
1・2歳児クラス1クラス

(平成30年4月現在)

ページの先頭へ